産後の抜け毛いつまで続く?

抜け毛の原因を知って対策を考える

良く耳にする、女性の産後抜け毛のお悩みは誰でも起きる物なのでしょうか。その答えは、誰でも多かれ少なかれ産後に抜け毛が多い事に気が付くはずです。一度抜け始めると気になるのが髪です、目に見えて変化を感じ始めた時いつまで続くのだろうと不安になるものです。産後抜け毛の原因を知り、正しい知識を持って考え行きましょう。

髪に大きな影響を与えるホルモンバランス

誰でも知っている通り、薄毛は女性よりも男性の方が悩む確率が高いと言われます。では、その原因は何かというと、ホルモンバランスなのです。女性ホルモンが多ければ、髪は比較的薄毛になりにくく。女性ホルモンが減少する事で髪が抜けやすくなります。妊娠出産に伴い、ホルモンバランスが大きく変化する事が主な原因と言われています。

髪の生育にはストレスも大きく関係する

ストレスを感じて円形脱毛症になったという話しも聞くほど、ストレスは髪と密接な関係があります。出産後に、慣れない子育てなどでストレスを感じるのは当然です。授乳や夜泣きで、睡眠不足になれば体にも負担がかかり髪に影響が出る事もあります。忙しくて、なかなか食事のバランスも考える余裕が無いという事もあります。出産後の環境は、実は髪に過酷なのです。

髪の生育リサイクルを知ると見えてくる

普通の生活を営んでいても、髪は抜ける物です。それは、髪の生育リサイクルという物があるからです。髪にも抜け替わるリサイクルがあり、数年の成長期を経て成長を止めます。その後、抜け落ちてしばらく休眠期に入ります。休眠期に養分を蓄えて、再度発毛するというリサイクルを繰り返しています。ですから直ぐには元に戻らないと感じるのです。

いつまでに気を取られ過ぎないことも大切

結果的に言うと、産後に体調や生活が落ち着き。ホルモンバランスが整った頃に、抜け毛が収まっている事に気が付く方が多いでしょう。個人差が有りますので、その辺りは気長に構えましょう。最終的に髪が生えてきたと感じ、元に戻ったと感じるのは休眠期を終えた髪が発毛し始めた頃になるでしょう。まずは、体調を整える事から始めましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ